相談員ミーティング (2016年12月8日)

司会:横山

  • 太字 は頻出事項の再確認です。
  • オレンジ色の部分は、ミーティング中に挙げられたコメント等です。

ミーティング資料

今週の ECCS 広報

頻出した質問

  • 先週に引き続き、交換留学関係の書類の問題(後述)[tutors-komaba 26874] x2, [tutors-komaba 26875] x3, [tutors-komaba 26876]
    • 週明け以降見なくなった。締切が過ぎた?

個別の事例

留学関連

ひとまずの対処法
[tutors-komaba 26875]
昨日のミーティングでも話題が出、それ移行も同様の相談が続いていますが、やはり悩まされました。
Win 環境での印刷でしたが、やはり一部収まらないところが出ました。
今回は特に最初の 1 ページ目が収まりきらず、困りました。

解決方法としては、1 ページに収めたい範囲のセルをドラッグで選択して印刷範囲を指定しながら、1 枚に収める設定を変更しつつ出力するという方法をとりました。

ただ、それでもきれいに収まりきらないページが出てきました。
というか、ページには収まるのですが、画面上では収まっているはずの文章がプリントプレビューでは枠の中に入りきっていないという現象が発生しました。

ここで相談者の方は記述の内容を減らして対処なさいました。
すると、一応記述は枠の中に収まりました。

ただ、この方法ではページごとに設定を変えなくてはならないので、枠や余白の大きさが揃いづらいという難点がありました。

この方法を編み出してから 2 人の方に相談を受けて対処しましたが、とりあえずはうまくいっているという印象です (Mac, Win ともに)

  • 標準のビューでは枠に文字が収まっているように見えるが、印刷プレビューだと文字が一部収まりきらず表示されないという(Excel ではよくある)問題も併発した。このような問題の場合は、文章の内容を検討してもらって文字数を減らすことで対応した。
学内組織間での対応
[tutors-komaba 26883]
(非公開)
  • 事前に正式な形で協力を要請してもらえれば相談員も手伝えることがあるかもしれないけど……
  • Excel ファイルに問題があることは先方も把握しているが、なかなか対応が難しい状況らしい。

印刷端末のトラブル

似たような事例で、だんだん深刻度が上がってゆくコーナー。

一瞬変な画面になる
[tutors-komaba 26892]
prj111003ですが、印刷する際ディスプレイに一瞬Windowsのエクスプローラーの画面が表示されることが一連の印刷の流れの中で何度か起こりました。印刷自体は問題なく行えていました。(おそらく、ログイン直後や精算直前のタイミングだったと思いますが確信はありません。)印刷を利用する人がほとんどいなかったためほかの端末でも起きるかどうかや同じ現象が再現するかは確認できていませんが、これまで見たことがない現象なので報告しておきます。
  • 人がいないときを見計らって印刷端末の再起動をしてみては。
デスクトップ画面が出ている
[tutors-komaba 26910]
・usbプリントをしようとしたところエラーが出た
ー>現場に着くとデスクトップが表示された状態に変化していました。
その後すぐにプログラムが立ち上がったのでひとまず中止ボタンを押してicカードを取り出した後、他の複合機にいってもらうようお願いしました。
該当機はprj190001でした。
デスクトップ画面が出ている その2
[tutors-komaba 26872]
* PASMOが取り出せなくなった (prj190002)
何らかの(前の利用者の?)エラーで Windows 画面になっているところに PASMO を挿入してしまい、取り出せなくなっていました。
操作端末の再起動をしましたが、IO Gate が正常に起動せず、取り出せませんでした。
直後に講義があるとのことで、生協カウンターで取り出した PASMO を預かってもらうことになる旨説明し、連絡先(名刺)をお預かりしました。

ところが、利用者がお帰りになったのち、もう一度再起動してみたら、正常に再起動し、カードが出てきました。
困ってしまったのですが、生協カウンターに直接行き、プリンタ担当の方に事情を説明し、PASMOと名刺を預かっていただきました。

「印刷料金の計算中」
[tutors-komaba 26905]
勤務開始時、複合機操作端末(prj111002)が「印刷料金の計算中です。しばらくお待ちください。」の状態のままで放置され、中止ボタンも押せない状況になっていました。USBプリントをやろうとしていたようですが、途中でUSBメモリが抜かれたため上述の画面のままになっていたと考えられます。操作端末強制電源断->再起動により対応し、また、抜かれたであろうUSBメモリが操作端末のそばにあったので、受付に届けました。
  • 確かに印刷料金の計算は時間がかかる。カードなどはささっていなかったことから考えると、途中でしびれを切らして USB メモリーを抜き、立ち去ってしまったのだろうか。
先々週の事例の続報
[tutors-komaba 26871]
(原報告)[tutors-komaba 26803]

・課金装置エラーが出た(prj111001→prj111003)
ステータスコードも出ておらず、どうしようもなかったので操作端末の電源ボタンを数度押して再起動しました。コピーカードはシャットダウン中に排出されました。その後、別のプリンタに移っても同じエラーが出ていました。コピーカードに問題があると思われるので、生協へ相談することを提案しました。1050円分入っていて買ったばかりだそうです。
(利用者の方はUSBプリントを使っていましたが、USBでないプリントとコピーカードの組み合わせを試したところ問題なく印刷できました。)

・[tutors-komaba 26803]の「課金装置エラーが出た」について
説明不足の報告をしてしまい申し訳ありませんでした。

> 書いてあることからはっきりとは読み取れないが、おそらく印刷自体は成功しており、課金のみに失敗している。
> エラーが出たタイミング (印刷前か後か、など) も勤務報告に書いてほしい。

→印刷は始まりませんでした。USBプリント→ファイル選択画面の次の、(精算画面ではなくて)予測金額が出てくる画面でエラーメッセージが出て操作不能になりました。

> オンデマンドプリントは成功していたとも書いてあるので、コピーカードに問題があるかどうかも怪しく、よくわからない。
→利用者の方がiMac端末から印刷しなおしたというわけではなく、私が自分のコピーカードで自分のPDFファイルを印刷しました。

  • 丁寧なフィードバックを下さりありがとうございます。

その他

印刷の強制中断
[tutors-komaba 26906]
・印刷を強制的に中断させたい
ー>「ストップ」だとすぐにまた印刷が再開されてしまうのですね。本体液晶パネル「プリンタ」のボタンを押した先から印刷を中断します。
印刷の領収書
[tutors-komaba 26896]
・印刷に関する領収証のことなどはどこに尋ねればいいのかという質問。
 料金関係のことは生協に尋ねるのが一番だと考え、生協に尋ねるのが良いのではないかと答えさせていただきました。
  • 生協に尋ねるのが一番です。
  • いちおう FAQ 印刷代金の領収書がほしい があるが、生協でどのような対応がなされているかの情報は、最新ではない。
ITC-LMSで課題を提出できない
[tutors-komaba 26902]
・ITC-LMSで課題を提出できない
ドラッグ&ドロップで課題のファイルを提出したところ、反映されないというものです。ドラッグ&ドロップではなく、ファイル選択でアップロードしたところうまくいきました。

過去の勤務報告にも似たような事例がありました:[tutors-komaba 21616] (2014年7月)
逆に、ドラッグ&ドロップでうまくいったパターンもあるようです:[tutors-hongo 43530] (2016年10月)

TREE
[tutors-komaba 26889]
・TREE ( http://tokyo.summon.serialssolutions.com ) のページが開けない。
->Windows環境において、Internet ExplorerでTREEの検索ページ (上述のアドレス) を開こうとすると、{title}のような文字列が2つほど出てくるだけで検索画面まで到達しない、という症状でした。対応としては、Google Chromeで開いてもらうことで解決しましたが、詳しい原因は不明です。
->参考までに、TREEのヘルプページ ( http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/sogoto/summon/help.html ) にブラウザサポートについて書かれています。
ImageJ
[tutors-komaba 26894]
ImageJのダウンロード方法について教えてほしい
ImageJのダウンロードページ(https://imagej.nih.gov/ij/download.html)から
http://wsr.imagej.net/distros/osx/ij150-osx-java8.zip
を選んでダウンロードしていただきました。
ALESSで使うそうです (Mac OS Xの欄にリンクが2つあり、前者は古いバージョンのJavaを使っているので後者を選ぶ必要がありました)。
  • 「ImageJはオープンソースでパブリックドメインの画像処理ソフトウェアである[1][2]。Javaの仮想マシン上で作動し、プラグインやマクロによる拡張性が高い。科学研究における画像解析に広く利用され、生物学ではデファクト・スタンダードの解析ツールとなっている。」

次回の予定

  • 次週 12/15 (木) はおやすみです。次回の相談員ミーティングは 12/22 (木) 12:25 より情報教育棟 E33 で行います。
カテゴリー: 相談員ミーティング パーマリンク