ECCS クラウドメールについて / ECCS Cloud Email – FAQ

質問 / Question

ECCS クラウドメールを使いたい。
How to use ECCS Cloud Email?

回答 / Answer

ECCS クラウドメールを使うためには若干の設定が必要です。すぐ使いはじめることはできません。
There are some steps to use ECCS Cloud Email. You can not use it as soon as you set it up.

設定方法や、クラウドメールを提供している Gmail の使い方については、はいぱーワークブックがとてもわかりやすいです。そちらをどうぞ。
If you need, please refer はいぱーワークブック (currently supports only Japanese) to get more information about Gmail, which is almost the same system as ECCS Cloud Email.

ここでは使うにあたって気をつけてほしい点を列挙します。
In this page, we explain about some biggest points to use it.

クラウドメールの注意点 / What you have to care about

  • パスワードを自分で設定しないと使えない
    You have to set up your password of ECCS Cloud Email previously.

利用者プロファイルメンテナンスでパスワードを自分で設定しなければいけません。その際いくつか制限がありますが、特に、UTokyo Account の パスワードと同じ文字列を使うことはできません
You have to set up your password on UTokyo Account User Menu by yourself. Your new password is restricted by some rules. In particular, you DO NOT use the same password as UTokyo Account.

アドレス・パスワードは毎時 0 分に更新されます。そのため、クラウドメールは使おうとおもってすぐ使えるわけではありません。クラウドメールにひもづけられているサービスを使う場合は気をつけましょう。
Your new address or password of ECCS Cloud Email will be applied every hour. This is why you do not use the Email as soon as you want. Please be careful.

たとえば eduroam アカウントの発行には *.u-tokyo.ac.jp ドメインのメールアドレスが必要ですが、まだクラウドメールにログインしたことがない場合はすぐにアカウント発行ができないかもしれません。
In some case such as eduroam, your university address, which is including “*.u-tokyo.ac.jp”, is required. If you do not login to ECCS Cloud Email, you might not use such services immediately.