「キーチェーン(Keychain)」についての問題 / Fix Keychain on Mac – FAQ

概要&問題に深入りしたくない人に向けた簡単な心構え / easy solution

パスワードを変更したときにMac環境にログインしようとすると「キーチェーン(Keychain)」についての画面が出ます。このとき「新しいキーチェーンを作成(Create new keychain)」を選べばそれで終わりますが,保存されていたパスワードは削除されます.一方で,「Update Keychain password」を選んで,古いパスワードを入力すれば,引き継ぐことも可能です.
After you changed your password, when you are logging in ECCS’s Mac environment,  a window about Keychain will appear. On this window, you choose “Create new keychain” and you can fix completely, but you lose your passwords stored in Mac environment. However, if you choose “Update Keychain password” and input your previous password, you can use your passwords stored as well as you used before.

参考(refer to):https://www.ecc.u-tokyo.ac.jp/announcement/2010/04/09_1301.html(Japanese only)

そもそもKeychainとは? / What’s the Keychain?

HWBの解説参照。
Refer to HWB (only in Japanese)

問題が起きた場合 / When it happens

もし「キーチェーンのロック解除」画面が出た場合、以前のパスワードを入力してください。その後公式アナウンスを参照してください。
When you are required to unlock your login keychain, please input your previous password. After that, open keychain access via the key mark button on the right top menu bar. And then, “Edit” -> “Change Password for Keychain “login”…”. Then, input the previous password and a new password.

ただし、変更前のパスワードを覚えていない場合は、公式の FAQ に従っても問題を解決することができません (2015年10月現在) 。「キーチェーンアクセス」からログインキーチェーンを削除しても、”ローカル項目” という別のキーチェーンが残ってしまうためです(下記参照)。この場合は、キーチェーン “ローカル項目” のロック解除を要求されるに従って、 ~/Library/Keychains/ の中身を削除もしくは退避させてください。
However, if you forgot your previous password, you cannot fix your keychain. Please refer to キーチェーン “ローカル項目” のロック解除を要求される.

「”Messages Agent” がキーチェーン “ローカル項目” を使おうとしています。」などと表示された場合

キーチェーン “ローカル項目” はログインキーチェーンのように削除できないので、個別の対応が必要となります。こちらの場合もやはり、キーチェーン “ローカル項目” のロック解除を要求されるをご覧ください。

相談員向け

相談員のアカウントからコマンドラインを使って他の利用者のアカウントにログインし、キーチェーンを操作することもできます。

[相談員向け] キーチェーンを他のアカウントから変更・削除する方法を見てください。