MATLAB全学ライセンス

このページでは2019年度より使用可能になったMATLAB全学ライセンスについて,説明します.

以下のページも合わせてご確認ください.
https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/dics/ja/matlabcwl.html

必要なもの

MATLAB全学ライセンスを使用するにあたって,私たちで確認できた範囲で必要なものは以下の通りです.

アカウントセットアップ

以下のリンクに進みます.
https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/dics/ja/matlabcwl.html

「MATLABポータルサイト / MATLAB portal site」をクリックします.

移動したページの中盤までいき,「サインインして使い始める」をクリックします.

その後,UTokyo Accountを要求されるので,入力します.

さらに,出てきたページで「Create」を押します.(すでに,Matlabアカウントをお持ちの場合はサインインしていただいても結構ですが,その場合,アカウントメニューで,メールアドレスをu-tokyo.ac.jpで終わるものに変更する必要があります.)

次の,アカウント作成画面が出るので,必要事項を入力してください.なお,ここで,メールアドレスは,u-tokyo.ac.jpで終わるアドレスを登録する必要があります.学生の場合,ECCS Cloud Emailの@g.ecc.u-tokyo.ac.jpで終わるアドレスを使います.

アカウント作成後,メール認証を要求されます.

メールアカウントを確認し,以下の画像のようなメールが来ていることを確認し,「メールの確認」をクリックするか,その下にあるアドレスをコピーして,ブラウザからアクセスしてください.

以上で,アカウントの作成が完了しました.

Matlabのインストール

作成したアカウントを使ってログインすると,以下のページが出てきます.バージョンを選択し,ダウンロードします.

その後,インストールを開始します.途中で,上記で作成したアカウントのメールアドレスとパスワードを入力します.また,途中で,インストールするパッケージを要求されたりしますが,わからない場合は標準設定のまま次に進みましょう.