「RICOH カンタン入出力」を利用したプリント

概要

スマートデバイス向けアプリ「RICOH カンタン入出力」を利用して、スマートデバイス内やGoogleドライブ上などにあるファイルを印刷することができるようです。

手順

下準備

  • UTokyo WiFiに接続されたスマートデバイス(Android端末またはiOS端末)を準備します。
  • スマートデバイスに「RICOH カンタン入出力」をインストールします(無償)。
  • UTokyo Account利用者メニューから、IPP印刷用パスワードを設定します。このパスワードはこの後の設定で使用するので、忘れないように適切な方法で控えておいてください。
    • IPP印刷用パスワードの設定方法については、ECCS広報を参考にしてください。

設定手順

  1. RICOH カンタン入出力を起動し、「複合機・プリンター」メニューの最下部「プリントサーバー設定」を選択し、「プリントサーバーを追加」します。
  2. 「IPP接続でサーバーを追加」をオンにし、以下のように入力します。入力した内容で「検索」します。
    URL https://printer.ecc.u-tokyo.ac.jp/Main_Color
    ログインユーザー名 (あなたのUTokyo Account(数字10桁の共通ID))
    ログインパスワード (下準備で設定したIPP印刷用パスワード)
  3. 「Main_Color」が見つかったら、これを追加します。
  4. 「プリントサーバー設定」を再度開き、「Main_Color」が正しく選択されていることを確認します。

ここではMain_Colorのみ設定しましたが、印刷ジョブ送信時に「白黒」を選択すれば、白黒で印刷されますし、白黒の金額が課金されます。Main_Monoも同様に設定可能です。

印刷手順

  1. RICOH カンタン入出力を起動し、「複合機・プリンター」メニューの最上部「プリント」を選択します。
  2. 印刷したいファイルを選択し、画面に従って適宜印刷設定を行います。プリンタは「Main_Color」になっていますが、「カラー/白黒」欄で印刷したい方を設定できます。
  3. 「スタート」ボタンを選択し、「印刷完了」と表示されれば、印刷ジョブがECCS複合機に送信されたということになります。
  4. 通常のプリント操作と同様に、複合機操作端末からプリントします。
公開日
更新日
編集者
R. KANEKO
タグ