サポーターミーティング(2021年4月6日)

司会:德永
説明:德永
書記:中條
参加者:サポーター23名+教職員

オレンジ色の部分は、ミーティング中に挙げられたコメント等です。

事務連絡

Googleドキュメント

最近の情報更新など

頻出の不具合

最近の事例から

Zoom

レポートが取得できない
zoomにて、レポートから参加者を表示しようとしても表示されない。
15日以前の分は表示されている。また、少人数の場合も表示されている。
=>その場での対応が難しかったので、zendeskに起票しました。
=>こちらでも確認をしたこと、Zoomに問い合わせ中であることを文案に記載し、レビューに回した。レビュー後、保留中で送信した。
=>ダッシュボードからアクセス可能となったため、再度レポート取得を試みていただくよう返信文案を作成、レビューに回しました。その後、レビューをいただいたため訂正案を確認し、パブリックで送信しました。
  • 担当教職員の方で管理者画面で確認していただいたところ、確かにレポートが取得できなかったので、Zoom社に調査を依頼し解消されました。
  • 利用者の方は何も悪くないと思われる、単なる不具合も稀にあります。
待機室の設定
Zoomの待機室を有効にしたのに、直接ミーティングに入室する参加者がいた。
=>Zoomの「マイ設定」で、待機室に入室する参加者を「全員」に切り替えていただく手順を記載して、レビューに回しました。
大学アカウントでのサインインを要求するミーティングの事前登録
事前登録制かつ「大学アカウントでサインイン」を要求するZoomミーティングで授業をする。登録画面に入力するメールアドレスはクラウドメールでも良いのか。それとも10桁@utacを入力してもらうべきか。
=>Zoomミーティングで「事前登録必要」「参加時に認証を求める(大学アカウントでサインイン) *.u-tokyo.ac.jp 」の両方を有効にした場合、事前登録フォームに記入するメールアドレスは、「末尾がu-tokyo.ac.jpで、かつZoomアカウントに紐づいている」メールアドレスを用いる必要があります。

現在、東京大学が提供するZoomアカウントは原則として「10桁ID@utac.u-tokyo.ac.jp」のメールアドレスでご利用いただいているため、登録フォームでECCSクラウドメールのアドレスを記入すると、エラーが出て登録できない場合があります。

授業を履修される学生の皆様には、2021年春のシステム変更後のサインイン方法でZoomにサインインできることを確認したうえで、Zoomの登録フォームに「10桁ID@utac.u-tokyo.ac.jp」を入力していただきますように、ご連絡をお願いいたします。

上記内容でレビューに回しました。

  • 「10桁@utac.u-tokyo.ac.jp」のアカウントが存在しないと登録の際にエラーが出てしまうことが予想されます。この場合は、素直に10桁@utac.u-tokyo.ac.jpのアカウントに移行してもらうとよいでしょう。
Zoomにサインイン出来ない
“AADSTS50105: The signed in user ‘xxxxxxxxxx@utac.u-tokyo.ac.jp’ is not assigned to a role for the application ‘9430226a-cb69-48bb-93e4-64ffd0cb1aaf'(Zoom).”
=> お示しのエラーメッセージが表示されるという報告を受けておりますが、現在、原因がわかっておりません。申し訳ありません。時間をおいて何度か試してみると、サインインできる場合が多いようです。
  • 未だ原因不明です。
代替ホストの割り当て
Zoomのログイン方法が変更となったが、Zoomのミーティングで代替ホストを設定したい場合、どのメールアカウントを入力すればよいか
=>現在、東京大学が提供するZoomアカウントは原則として「10桁ID@utac.u-tokyo.ac.jp」のメールアドレスでご利用いただいているため、代替ホストの設定も「10桁ID@utac.u-tokyo.ac.jp」のメールアドレスをご入力いただくようご案内しました。
パスワードロック
Zoomのログインにてパスワードを何度も間違えてロックされた。
=>5回連続でサインインに失敗するとロックがかかるが、30分経過すれば再度ログイン可能になるため、30分経過後に再度お試しいただくようご案内しました。
※SSOの場合、上記のロックがかかる場面に遭遇しうるのか疑問です。(後で確認したところ、学外の方のようでした…)
  • SSOの場合、このロックはかかりません。誤ってメールアドレスとパスワードを入力する通常のサインインをしようとしているように見えるので、SSOでの新しいサインイン方法を案内するようにしてください。

Microsoft 365 (Office)

10桁の共通ID@utac.u-tokyo.ac.jpについて
Officeに東京大学のアカウントでサインインしたが、Outlookのメールアドレスだけ切り替わらない。
=> @utac.u-tokyo.ac.jp は通常のメールアドレスではないので、Outlookでも利用できない。気にしなくてよいと回答した。
  • 「10桁の共通ID@utac.u-tokyo.ac.jp」宛のメールは自動的に「10桁の共通ID@g.ecc.u-tokyo.ac.jp」に転送されるよう設定されているので、受信はできます。送信はできません。
サインイン出来ない
uteleconの「東京大学でオンライン授業を受けるために」の作業を3/28に終わらせて、ダウンロードしたMicrosoftのアプリを起動したらサインインを求められた。そこでUTokyo Accountを入力したがサインインできなかった。
=>**先生の調査で、端末の時刻設定・タイムゾーンの誤りが疑われるエラーのログが見つかったので、時刻設定とタイムゾーンの確認をお願いする文面を書いてレビューに回しました。
  • ノーヒントでこの答えに辿りつくのは極めて困難と思われます。担当教職員の管理者アカウントによる操作を適宜活用しましょう、といういい事例です。
iPadへのOfficeのインストールができない
iPadにofficeをインストールする際にoffice365の画面には入れたのですが、officeのインストールのボタンを押した後インストーラーのファイルを見ても「プレビューする内容がありません」と出て先に進めません
=> iPadのSafariでインストールボタンを押すと、mac版のインストーラーがダウンロードされてしまう不具合だった。AppStoreからのアプリのインストールを案内した。

授業に入れない

今週は授業に入れないという問い合わせが多く寄せられることが予想されます。対応をお願いします。
特に以下の2ページをご確認ください。

基本的な流れは以下の通りです。

  • まずUTASやITC-LMS、UTAS LiteでURLを探してもらう
  • URLが見つからなければ、担当教員に連絡してもらう
  • 担当教員に連絡できない場合は、授業入室トラブル報告から連絡してもらう
オンライン授業のURLが見つからない
授業URLがUTASにもITC-LMSにもない。直前にならないと出現しないものか。
=> 担当教員次第。もし授業開始直前になっても掲載されなければ「授業入室トラブル報告」へ、という案内を書いた。
  • 東京大学オンライン講義検索システム(UTAS Lite 2/ UTIL Lite)を案内してもよいかもしれません。
  • オンライン授業のURLは案内しないようご注意ください。
    • 技術上、各システムには学外者のアクセスが可能であるためです。
    • 代わりにその情報へアクセスする方法を案内してください。例えばITC-LMSのコースへのダイレクトリンクは案内して構いません。
「権限が必要」とのエラーが出て入室できない
**の授業に参加しようとしてシラバス記載のZoomリンクを開いたが、「権限が必要」というエラーが出て入れなかった。
=>「10桁@utac」のアカウントで正しくサインインできていることは確認しました。
Zoomリンクを開いたのが授業開始10分前のことで、対応中に既に授業が始まっていたので、もう一度リンクを開いていただければ入れるかもしれない、と案内しました。
それでもだめであれば担当教員に連絡を取り、連絡先が分からなければ入室トラブルフォームに記入するように案内しました。
UTokyo Zoomにサインインしたのに「権限が必要」と出る場合、担当教員の設定ミスも考えられます。
  • 本件と関係があるかはわかりませんが、@g.ecc.u-tokyo.ac.jpのアカウントしか入室できないよう設定していたところがあることが既に確認されています(連絡済み)。
  • (参考)授業入室トラブルフォーム
UTASが落ちた
5限の授業を受けようとしたが,UTAS が落ちてしまった.授業 URL はどこで見られるか.
=> https://utelecon-directory.adm.u-tokyo.ac.jp/ を案内した.無事授業 URL を見つけることができたとのこと.
  • もう落ちませんように🙏
ミーティングが開始されない
授業のzoomに入ったところ「このミーティングをホストが開始するまで待っています」と出る。
=> 本日休講でした。
  • こういうこともあります。

その他

UTokyo WiFiのメールアドレス変更
utokyo wifiのメールアドレスが変更できない
=>UTASのメールアドレス1と連携されているとUTokyo WiFiの担当の方から説明があったので、そのように案内した。
  • UTASでメールアドレスを登録後、翌日に登録が反映されるので、それ以降にUTokyo WiFiを申請してもらうようにする。
海外からのUtokyo WiFiの申請
いま海外にいるが、UTokyo WiFiの申請はできるか。日本入国後でも良いか。
=>海外からはUTokyo WiFiのアカウントメニューにアクセスできません。日本からアカウントメニューにアクセスするとすぐにアカウントが発行されるので、日本入国後の申請でも間に合います。
また、「情報セキュリティ教育」を受講しないとUTokyo WiFiが使えなくなるので、UTASに設定した通知用メールアドレスに「情報セキュリティ教育」開催の通知が届いたら、必ず受講するように案内しました。
オンデマンド授業のやり方
オンデマンド授業を1日だけ開催したい。どうすればいいのか。
=>「東京大学でオンライン授業を始めるために」の、オンデマンド型の説明をご参照ください。また、オンデマンド授業に関する別の資料として、過去の教員向け講座「オンライン授業における Zoom の使い方」もございます。

授業をアップロードするための具体的な方法としては、「オンライン授業における Zoom の使い方」の資料の14ページに、ZoomやYouTubeなどの各種ツールの紹介と使い方へのリンクがございますので、参考としてご利用ください。

また、授業URLの通知は、ITC-LMSの「オンライン授業情報」欄に記入することが原則となっております。

●東京大学でオンライン授業を始めるために
https://utelecon.adm.u-tokyo.ac.jp/faculty_members/

●オンライン授業における Zoom の使い方
https://utelecon.adm.u-tokyo.ac.jp/events/2021-03-25/
https://utelecon.adm.u-tokyo.ac.jp/events/2021-03-25/slides.pdf#page=14

  • 教員の方からの質問も散見されるので、チェックしておくと良いかもしれません。
公開日
更新日
編集者
Rintaro Chujo