ECCS2021でモノクロ印刷できない

ECCS2016までは,Main_MonoやSub_Monoに印刷ジョブを送信するだけでモノクロ印刷指定できましたが,ECCS2021では仕様が若干変更されており,プロファイルを指定する必要があります.

Mac OS 標準の印刷プロンプターの場合

「プリセット」を「デフォルト設定-モノクロ」に指定してください.


Acrobat Readerなどの場合

「プリンター…」をクリックします.

以下のような警告が出た場合には,「はい」を押して進みます.

以下のようにプリセットが「デフォルト設定-モノクロ」になっていることを確認して,「プリント」を必ずクリックしてください.ここで設定を特に変えていないから大丈夫だろうと思い,キャンセルを押すと,設定が反映されません.

なお,Acrobat Readerの場合,上記の手順とは別に,グレースケール(白黒)で印刷,というモードがあり,これを使用することも可能です.この設定を使用した場合には複合機操作端末上での推定金額計算はカラーで計算されますが,実際にはモノクロ印刷として課金されるようです.
なお,同じモノクロ印刷でも,ブラックトナー以外を使用する場合(プリンターの場合,RGBではなくCMYKでの処理になりますので,ジョブ出力時にKのみを使うジョブである必要があります)には,モノクロとして判定される可能性はありますが,実際に印刷してみないとわからない部分も多いと考えられます.

公開日
更新日
編集者
Akira Takeuchi
タグ