UTokyo WiFi(無線LAN)ヘルプページ

アウトライン

注意

接続までの手順

準備

  • UTokyo WiFiのアカウントを使用するにはUTokyo Accountが必要です.
  • 事前に UTAS で連絡先のメールアドレスが登録されていることが必要 です(学生の場合).アカウント発行の情報は登録してあるメールアドレスに送信されます.
    • UTAS での登録は翌日以降に反映されます.

アカウントの作成

まず,下記のアドレスにアクセスします.
https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/dics/ja/wifi.html

ここの中の,「UTokyo WiFi アカウントメニュー」をクリックします.
ただし,このアカウントメニューは国内からのみのアクセスとなっています.

すると,下のようなログイン画面が出てきます.

ここのUsernameにUTokyo Accountで利用している10桁の数字のIDを,パスワードにUTokyo Accountのパスワードを入力してください.

次に,「新規申請」を押します.
この時,すでに取得済みのアカウントがある場合,写真のように,下部に,現在所持しているアカウントが出ますが,新規申請をすると,これは削除され,新しいアカウントに変わります.

ここで,「申請」ボタンを押し,その後でる,確認をOKすれば,アカウントが発行され,事前に UTAS で登録してある連絡先のメールアドレスにメールでアカウント情報が送られます.

機器の設定

お使いの機器でUTokyo WiFiに接続できるよう設定を行います.操作の方法は機器によって異なります.各端末での設定方法を参照してください.

設定に必要な情報は下記のとおりです.詳細や最新の情報は
公式ページを参照してください.

  • SSID:UTokyo-WiFi
  • セキュリティ:WPA2-Enterprise(802.1x)
  • 暗号化:AES
  • ネットワーク認証方式/EAP方式:保護された EAP
  • サーバの証明書を検証:する
  • 信頼されたルート証明機関の"Security Communication RootCA2"をチェック
  • 証明書の指紋(SHA-1 Fingerprint):公式ページを参照のこと.
  • 認証方式/フェーズ2認証:EAP-MSCHAPv2

その他

  • 2台目以降も同じアカウントで使用できます.
  • アカウントは4月末,10月末に失効するので,再取得が必要です.
  • 利用できる場所は,本郷地区・駒場・柏・白金の各キャンパスです.

各端末での設定方法

Androidの場合(SHARP製でない場合)

※それぞれの端末やバージョンによって若干の違いがある可能性があります.

新しいバージョン(Android 10)の例

  1. 「設定」アプリを開く
  2. Wi-Fi を ON にする
  3. UTokyo-WiFi をタップする
  4. 「CA証明書」は「システム証明書を使用」を選択し,「ドメイン」の入力欄には「u-tokyo.ac.jp」と入力する
  5. メールで送られてきた「ユーザーID」を「ID」に,「パスワード」を「パスワード」に入力し,「接続」をタップ

古いバージョン(Android 6)の例

  1. 「設定」アプリを開く
  2. Wi-Fi を ON にする
  3. UTokyo-WiFi をタップする
  4. 「EAP方式」と「フェーズ2認証」を正しく設定し,「CA証明書」は(指定なし)を選択する
  5. メールで送られてきた「ユーザーID」を「ID」に,「パスワード」を「パスワード」に入力し,「接続」をタップ

Androidの場合(SHARP製の場合)

SHARP 製端末の場合,証明書を別途インストールする必要があるかもしれません.しかし,最近の SHARP 端末は証明書がインストールされている場合があるので,まずは「セキュリティと現在地情報」->「暗号化と認証情報」-> 「信頼できる認証情報」を確認しましょう.

上から3番目の Security Communication RootCA2 があれば,証明書のインストールは不要です.
【参考 Web ページ】
http://www.eduroam.jp/docs/supplicant/android/sharp.html
( RootCA1 や Root1 という部分は,1を2に読み替えてください )
【証明書配布ページ】
https://repository.secomtrust.net/SC-Root2/

証明書が確認できたら,(SHARP製でない場合と同様に)以下の手順に従って設定します.

  1. 「設定」アプリを開く
  2. Wi-Fi を ON にする
  3. UTokyo-WiFi をタップする
  4. PEAPMSCHAPV2 が選択されていることを確かめる
  5. メールで送られてきた「ユーザーID」を「ID」に,「パスワード」を「ワイヤレス用パスワード」に入力する ( 匿名IDには何も入力しない )

iPhone/iPad

※それぞれの端末やバージョンによって若干の違いがある可能性があります.

  1. 「設定」アプリを開く
  2. Wi-Fi を ON にする
  3. UTokyo-WiFi をタップする
  4. 証明書を信頼する
  5. メールで送られてきた「ユーザーIDとパスワードを入力し,「接続」をタップ

Mac

※それぞれの端末やバージョンによって若干の違いがある可能性があります.

  1. メニューバーの扇型のアイコンをクリックする
  2. 「UTokyo-WiFi」をクリック
  3. メールで送られてきた「ユーザーID」を「ユーザ名」に,「パスワード」を「パスワード」に入力する

Windows10

※それぞれの端末やバージョンによって若干の違いがある可能性があります.

  1. 画面右下の扇型のアイコンを選択する
  2. 「UTokyo-WiFi」を選択する
  3. 接続」を選択する
  4. メールで送られてきた「ユーザーID」を「ユーザ名」に,「パスワード」を「パスワード」に入力する
  5. 「接続を続けますか?」と聞かれるので,下の「証明書の詳しい内容の表示」を選択.すると「サーバーの拇印」が表示されるので,UTokyo WiFi の公式 Web ページに記載されている「証明書の指紋(Fingerprint)」と一致しているかどうか確認してから,「接続」をクリック

もし上の手順でうまくいかない場合は,手動設定で解決する場合があります.以下のページをご覧ください.
Windows 10 で UTokyo WiFi を設定する – FAQ

Windows8/8.1

  1. 画面右下のヒストグラムのアイコンを選択する
  2. 「UTokyo-WiFi」を選択する
  3. 「接続」を選択
  4. メールで送られてきた「ユーザーID」を「ユーザ名」に,「パスワード」を「パスワード」に入力する
  5. 「接続を続行しますか?」と聞かれるので,下の「証明書の詳細の表示」を選択.すると「サーバーの拇印」が表示されるので,UTokyo WiFi の公式 Web ページに記載されている「証明書の指紋(Fingerprint)」と一致しているかどうか確認してから,「接続」を選択

Windows7

準備中

Chromebook (Google ChromeOS)

※それぞれの端末やバージョンによって若干の違いがある可能性があります.

  1. WiFi が無効になっている場合は有効にする
  2. デスクトップ上の扇形のアイコンを選択する
  3. ネットワーク接続の欄を選択する
  4. 「UTokyo-WiFi」を選択する
  5. 「EAP 方式」に「PEAP」を,「フェーズ 2 認証」に「MSCHAPv2」を,「サーバー CA 証明書」に「既定」を選択, ID とパスワードにはメールで送られてきた UTokyo-WiFi アカウントの ID とパスワードを入力する.その後「接続」をクリックする