PubMed等の検索エンジンとEZproxy(SSL-VPN Gateway)を併用したい

質問

PubMedやGoogle Scholarで検索した論文のFull TextにEZproxy(SSL-VPN Gateway/認証GW)を使ってアクセスすることはできますか?

回答

以下の内容をBookmarkletとして保存して、論文のウェブサイトで呼び出すことでEZproxy(SSL-VPN Gateway/認証GW)経由でのアクセスとなります。

新:EZproxy

javascript:_parser_=document.createElement('a'),_parser_.href=location.href,location.href='https://utokyo.idm.oclc.org/login?url='+_parser_;

旧:SSL-VPN Gateway/認証GW

javascript:_parser_=document.createElement('a'),_parser_.href=location.href,location.href='https://gateway2.itc.u-tokyo.ac.jp'+_parser_.pathname+',DanaInfo='+_parser_.hostname;

補足

大学外からSSHポートフォワーディングを用いてジャーナルにアクセスすることは禁止ですので行わないようにして下さい。

SSL-VPN Gateway/認証GWの場合:
SSL-VPN Gateway(学生用)と認証GW(教員用)のどちらが選択されるかは最後にログインした方になるようです.
もし,正しくない方が選択される場合には,こちらから一度ログインを行ってみてください.

SSL-VPN サイトの旧ドメインは gateway.itc.u-tokyo.ac.jp でしたが、COVID-19 の影響で同時アクセス数を拡張した gateway2.itc.u-tokyo.ac.jp が2020年4月に新たに提供されました。その後、 gateway.itc.u-tokyo.ac.jp は2021年8月31日(火)をもって閉鎖され、今後は gateway2.itc.u-tokyo.ac.jp が使用されるようになると見られます。

公開日
更新日
編集者
Masanori HIRANO