新入生向けの情報

新入生のみなさん,東京大学へのご入学おめでとうございます.

大学では,授業や手続きのために,いろいろな情報サービスを日常的に使うことになります.このページでは,そのように学生が使う主な情報サービスについて,簡単な説明,設定方法などをまとめました.(資料「学生向け情報サービスの設定手順」に沿って説明していますので,お持ちの方は必要に応じてあわせて参照してください.)

不明な点があったり,設定が上手くいかないという場合は,ECCS相談員がPCや情報サービスについての質問を受け付けています.駒場キャンパスでは情報教育棟と駒場図書館に配置されていますので,気軽に質問してください.

目次

設定方法の要約も記載してあります.チェックリスト代わりにご利用ください.

UTokyo Account

学内の情報サービスを利用するために必要なアカウントです.初期パスワードが発行されますが,これは仮のパスワードであり,自身でパスワードを変更(初期化)する必要があります.初期化するまでアカウントは有効にはならず,授業や手続きのために使うシステムも利用できないので,はじめにこのパスワード変更の作業を行ってください

初期パスワードでUTokyo Account 利用者メニューにログインするとパスワードを変更することができます.ご自身のスマートフォン・PCから行えます.学内のPC(ECCS)からも行うことができます(ログイン画面にゲストアカウントのユーザ名とパスワードが表示されているので,それを入力してログインしてください).

ECCS

学内のPCシステムです.駒場キャンパスでは情報教育棟と駒場図書館に設置されています.正式には「東京大学教育用計算機システム(Educational Campuswide Computing System)」といいます.使用するためにはオンライン新規利用者講習を受ける必要があります.学部1年生は必修の「情報」の授業で使うので,授業開始までに行ってください.

新規利用者講習はITC-LMSというシステムで行います.UTokyo Accountでログインして「ECCS新規利用者講習」を選択してください.ご自身のスマートフォン・PCから受講できます.ECCSからも,ゲストアカウントを利用して受講することができます(イヤホン・ヘッドフォン等を持参してください).詳しい手順はオンライン新規利用者講習の受講方法を参照してください.

合格してから約1時間後に利用可能になります.PCのログイン画面にUTokyo Accountのユーザ名とパスワードを入力するとログインできます.

ECCSクラウドメール

東大のメールアドレス(@g.ecc.u-tokyo.ac.jp)を利用できるサービスです.Googleの教育機関向けサービスを利用しており,通常のGmailと同様に利用できます.また,Googleドライブなどの他のGoogleサービスも利用できます.

利用する場合は初期設定が必要です.初期設定はUTokyo Account 利用者メニューにある「ECCSクラウドメール」というメニュー項目から行います.設定したら,その後毎時0分にパスワードが反映されるので,ログインできるようになるまで少し待ってください.ログイン時に入力するメールアドレスとパスワードは,UTokyo Accountではなく,初期設定時に設定したものを使います.

詳しい手順はECCSクラウドメール利用方法 – 初期設定等 –を参照してください.

UTokyo WiFi

学内の教室・共用スペース等で利用できる無線LANサービスです.利用には申請が必要です.

  1. 申請にはメールアドレスがUTAS(学務システム)に登録されている必要があります.
  2. UTASにメールアドレスが登録されていない場合は,まず登録を行ってください.登録する場所は「学生情報」 > 「現住所等変更入力」の画面の“E-MAIL1”です.ECCSクラウドメール(@g.ecc.u-tokyo.ac.jp)の登録をおすすめします.@icloud.com のメールアドレスは避けることを強くお勧めします.メールアドレス登録の翌日以降申請が可能になります
  3. 申請はUTokyo WiFiのページにある「UTokyo WiFi アカウントメニュー」から行います.説明をよく読んでから申請してください.アカウントメニューのログインにはUTokyo Accountを使います.
  4. 申請が完了するとWiFiのユーザーIDとパスワードの通知メールが登録したメールアドレスに届きます.(Wi-FiのユーザーIDとパスワードはUTokyo Accountのものではなく,この通知メールに記載されているものを使います)

詳細はUTokyo WiFiヘルプページを参照してください.

Microsoft Office (UTokyo Microsoft License)

東大の一括ライセンスで,個人所有のPCでMicrosoft Officeを利用できます.利用する場合は申請が必要です.自分のPCに既に入っているのであればそちらを使えますし,ECCSでもMicrosoft Officeを利用できますので,各自で必要に応じて設定してください.

その他

  • UTAS:授業関係の手続きなどに使う学務システムです.ログインにはUTokyo Accountを使います.「学生情報」 > 「現住所等変更入力」の画面の"E-MAIL1"に登録したメールアドレスは,UTokyo WiFiのアカウント通知メールや大学からの重要なメールが届くので,普段使っているメールアドレスを登録してください.UTokyo WiFiのアカウント通知メールが届かないことがあるので,@icloud.com のメールアドレスは避けることを強くお勧めします.
  • ITC-LMS:授業教材のダウンロード配布や課題のオンライン提出に使うシステムです.ログインにはUTokyo Accountを使います.
  • UTokyo MATLAB Campus-Wide License:個人所有のPCで数値計算ソフトウェアのMATLABを利用できます.必要になってから設定すれば良いです.

また,PCや情報システムに関する情報源として,次のようなものもあります.ぜひ活用してください.

  • ECCSシステム相談員:PCや大学の情報サービスに関する質問に答える学生スタッフです.このウェブサイトの運営も行っています.駒場キャンパスでは情報教育棟と駒場図書館で質問を受け付けています.些細な質問でも歓迎です.気軽に質問してください.
  • はいぱーワークブック(HWB)」:PCや情報システムに関する自習教材が提供されています.
  • 全学自由研究ゼミナール「情報システム利用入門」:PCや情報システムの利用方法を学ぶ学部1, 2年生向けの授業です.(授業の詳細についてはUTAS等を参照してください.)
公開日
更新日
編集者
R. KANEKO