忘れ物の取り扱い

相談員勤務中に忘れ物を受け取った / 見つけた場合、以下の手順にしたがって処理をしてください。

コピーカード

もしコピーカードがリーダーに刺さったままで、かつ端末に利用者の ID が表示されている場合、必ず控えておきましょう。その後 ID を添えて、各勤務地の窓口に預けてください。

ID が表示されていない場合、相談員にはどうすることもできません。場所と端末名を添えて窓口に預けましょう。

Suica / Pasmo

記名式のものだった場合、勤務場所でお名前を読み上げると持ち主が現れることがあります(勤務地が図書館の場合は控えましょう)。持ち主が現れなければ、各建物の窓口に預けましょう。

その他、貴重品全般について

拾ったものが貴重品だった場合、無用なトラブル防止のためにも、速やかに各勤務地の窓口に預けましょう。また USB メモリは値段自体が安いものの、中に入っている情報が貴重品に相当することがあり得ます。ですので USB メモリも貴重品に準じた扱いをしてください。

公開日
更新日
編集者
荒田 実樹
タグ