Lightningケーブルが抜けなくなった

キーボード脇のポートは封印されましたが、USB延長コードに挿した場合でも純正Lightningケーブルは抜けなくなる場合があります。
センターに問い合わせるのが通常ですが、緊急の場合に限り、延長コードの爪をボールペンの先等で持ち上げてケーブルを外すことが可能です。
なおこの場合、爪をなるべく元の位置に戻した上で、別のUSBケーブルが認識されることを確認して下さい。

備考

一般の人も行えますが、通常の対処法とするのはだめですので、相談員向けの情報としておきます。

公開日
更新日
編集者
TY
タグ