相談員ミーティング (2018年6月29日)

司会:濱田
参加者:相談員5名(うちリモート参加2名)でした。ご参加ありがとうございます。

  • 太字 は頻出事項の再確認です.
  • オレンジ色の部分は,ミーティング中に挙げられたコメント等です.

ミーティング資料

対象期間:2018/06/22 – 2018/06/28

今週の ECCS 広報

新着

更新

今週多かった質問

  • 印刷関連は相変わらず
    • 方法用紙サイズ問題、カラー・両面印刷、持ち込み端末からの印刷
  • ECCS 端末に関する質問
    • 電源ボタンの場所、USB 端子について、光学ドライブなど

個別の事例

図書館に関連する事例

G-search
[tutors_hongo 48555]
G-search(http://db.g-search.or.jp)を閲覧したいがログインID/パスワード
がわからない。

私もわからなかったのですが、
授業で使用するよう指示されたときに、図書館の司書の方が知っていると聞いた、と仰っていたので図書館の受付にご案内しました。
メディアプラザに戻って来た際に伺ったところ、解決されたようです。

実際にどのように解決されたかを見ていなかったのですが、
http://www.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/manual/guidance11_hayawakari.pdf
にあるように、GACoS からアクセスすると(少なくとも毎日新聞は)ログイン情報を入力することなくアクセスできるようです。

次回からは、GACoSを案内すれば大丈夫でしょうか?


[tutors-hongo 48560]
おそらく「毎索(毎日新聞記事データベース)」のことだと思うのですが、それで問題ないかと思います。
# GACoS Top ページでデータベース名の先頭文字「ま」を選ぶと出てきます
ただし、以下の点に注意が必要です。
・学内ネットワークからアクセス可能。
・学外からアクセスする場合は SSL-VPN Gateway サービス等を利用する。
・同時アクセスは2名までに制限されています。
  • データベースでも人数制限のあるものが存在する!

OPAC端末が調整中@駒場図書館
[tutors_komaba 29329]
メディアパーク脇のOPAC端末が調整中になっています。
#個人の端末で調べるようにとの記載があります。
  • 端末持ち込みが前提か…
  • 6/28時点で復旧しており、通常通り使用可能になっていました。

複合機に関連する事例

「カバーが開いています」
[tutors_hongo 48578]
・スキャンをしていたら「カバーが開いています」と表示されたので、指示された場所を確認したが、開いていない。
給紙した紙を吐き出すトレイが指示されているように見えるのですが、給紙部分のカバーが開いていました。

ECCS 固有の事例

Over Quota
[tutors_hongo 48586]
・(macOS環境)Disk fullのメッセージが出る。動作が重い。
Over Quotaの症状で、Download以外のフォルダにデータを置いた覚えがないとのことでした。そこでLibrary以下を疑い、iPhoneを接続したことがあるとの話から、
~/Library/Application Support/MobileSync/Backup
を調査、バックアップディレクトリを1つ確認しました。これを削除し、解決したようです。
  • Over Quota の典型的なパターン
  • 利用者が気づいていないことも多く、Over Quotaによっていろいろな症状が起こりうるので目を通しておくとよい。

CAD ソフトウェア
[tutors_hongo 48591]
・autoCADはECCSで使えるか
→ECCS端末で3DCADを扱うソフトはInventorがありますが、autoCADはないです。
  • ソフトウェア一覧はこちら
  • ソフトウェアのインストールはできない
  • Inventorは図形科学の講義で使用している。

原因がはっきりしない事例

ITC-LMS 上のテストが受けられない
[tutors_komaba 29356]
質問1:13号館のutokyo-wifiでitc-lms上の情報のテストを受けようとしたところ、問題が表示されず、既に何も入力しないで解答した状態になっていた。
JK棟のutokyo-wifiでも同じで、Safariを再起動しても、ECCS端末でも同じだった。
同じクラスの他の人で同じ症状はないそう。
解決はできなく、受付にいってもらった。
  • まさか、アカウントを乗っ取られたりはしていないだろうか…?
  • 成績評価に関わるので担当の教員に相談した方が良いかもしれない。

容量不足によるプロクラム実行不可
[tutors_komaba 29356]
質問2:容量が足りないためターミナルでのプログラムの実行ができない。
「あなたのデイスク使用量は以下の通りです。 ディスク使用量:8192Mbyte、リミット:8192Mbyte」と表示され、
「このMacについて」→「ストレージ」では14.48GB/75GB 利用可能 計算中…使用済み領域60.91GBとなるが、計算が終わると書類122.16TBと表示され、容量のメータが書類だけしか表示されていなかった。

他のPCでログインしても同じ状態になった。
再起動してもう一回「このMacについて」→「ストレージ」をみると、計算中…のままだった。
セキュアwwwサーバ https://secure.ecc.u-tokyo.ac.jp/eccs/disk-usage.cgi からディスク使用量を確認すると、8GB中1.数GBだった。

また、プログラムの実行のコマンドを打ってから10分経っても応答がないままだった。

明日窓口に行くよう伝え、課題の続きについてはWebDevでファイルを自分のPCにダウンロードした上で自分のPCで行うことを勧めた。

  • 先週似たような事例があったが…
  • プロファイルが壊れている?
  • ディスク使用量の更新の際にタイムラグがある?
  • どのようなプログラムを実行したかなども報告に含めるとよい
  • セキュアWWWサーバの「ディスク使用量の確認」自体は,非常に簡単な Perl CGI で,認証が通るとファイルサーバにディスク使用量を問い合わせるコマンドをリモートから実行しています.ファイルサーバの負荷状況によっては,値が出力されるまで,少し遅く感じることがあるかも知れません.

今後の予定

  • 次回のミーティングは E33 にて 7/6 (金) 12:25-12:50 に行う予定です。
カテゴリー: 相談員ミーティング パーマリンク